全ての記事

【サックスお悩み相談】「ビブラートをすると顎が疲れる」→回答します。

石橋 弘旭

 

サックスを吹いてるんだけど、、

  • ビブラートをかけてると顎が疲れる。
  • どうやったら顎が疲れないでビブラートをかけられるの?
  • ビブラートのコツとかあるの?

こちらのお悩みに答えていきます。

 

✔︎ この記事を書く人

石橋弘旭
石橋弘旭
サックス講師
Profile
サックスを13歳から始める。 千葉県習志野高校吹奏楽部で、サックスや吹奏楽の魅力に魅かれ、国立音楽大学、および尚美ミュージックカレッジディプロマ科に進学&卒業。 サックスを雲井雅人、下地啓二、林田和之、西尾貴浩(敬称略)に習う。 現在は「島村楽器」のサックス講師として、毎週約30人の生徒にサックスを教えている。 趣味は散歩とゲーム。

 

スポンサーリンク

【サックス】なぜビブラートをかけると、顎疲れるのか?

石橋
石橋

まずは、よくある原因を紹介します。

原因① 必要以上に噛んでしまっているから。

ビブラートで疲れてしまう原因の多くは、

マウスピースの噛みすぎです。

 

ビブラートをかけるためには、顎を動かす必要がありますが、噛む必要はありません。

 

どちらかというと、顎を緩めてかけるようなイメージで行います。

 

原因② 筋肉の痙攣でかけているから。

もう1つ、よくある原因が、”筋肉の痙攣”でビブラートをかけてしまってるパターンです。

 

わかりやすい例で言うと、

寒い冬の日に外にでると、顎がガクガク震えることがありますよね。

あれです。

 

あのときの感じでビブラートをかけてしまうと、ずっと筋肉に力が入ってる状態なので、顎が疲れます。

 

どうしたら、顎が疲れないでビブラートをかけられるのか?

噛むのではなく、緩める意識を持つ。

最初に書いたことと被りますが、

ビブラートは噛んでかけるのではなく、

口を緩めてかけるような意識を持ちましょう。

 

噛むと疲れますし、唇が痛くなりますし、音も汚くなります。

 

緩めてかけると、疲れにくく、音も汚くならず、唇も痛くならないので、長時間演奏できます。

 

普段から、なるべくリラックスしたアンブシュアを心がける。

ビブラートをかける時だけに限らず。

普段からマウスピースを噛まない、リラックスしたアンブシュア(咥え方)を心がけましょう。

 

ストローを咥えるくらい、軽くマウスピースを咥えられると良いです。

 

軽く咥えられれば、顎が疲れないのはもちろん。

リードも振動しやすく、楽に音が出せるようになります。

 

顎も自由に動かせるようになるので、ビブラートや音程などのコントロールが、格段にしやすくなります。

  

ビブラートを綺麗にかけるためには。

息を通すことが最優先。

ビブラートを意識することは大切ですが、最も重要なのは”息の流れ”です。

 

ビブラートはあくまで、息がしっかり流れ、音がまっすぐ出てる状態で、初めてできるテクニックだからです。

 

息がしっかり流れてない状態(音が揺れたり、かすんでる状態)で顎を動かしても、ビブラートは綺麗にかかりません。

石橋
石橋

もともとの音が揺れてる状態で、さらに顎を動かしてしまったら、2重で波ができてしまうからね。

 

なので、顎の動きだけに集中しすぎず、息の流れを忘れないように練習しましょう。

  

まとめ:とにかく噛まないように。

今回は、

ビブラートをかけてると、顎が疲れる。

というお悩みをテーマに、記事を書いてみました。

 

結論、「とにかく噛むな」です。

 

マウスピースを噛んでビブラートをかけると、疲れるのはもちろん。

他にもいろいろな弊害がでてしまいます。

石橋
石橋
  • リードが押さえつけられて音が鳴らない。
  • 下唇に歯形がついて痛くなる。
  • 長時間の演奏ができなくなる。

などなど。

 

ビブラートをかけるときに限らず、普段の音出しやロングトーンから、マウスピースを噛まない訓練をしましょう。

 

今回は以上になります。

 

 

 

お知らせ!
当ブログでは、サックスに関する相談や質問を募集してます。

「先生に聞きたいけど、聞ける人がいないな~」

「サックスの○○について、もっと知りたいな」

「サックスの○○について、今すごく悩んでます!」

などなど。

 

サックスのことで聞きたいこと、相談したいこと、お悩みなどを、随時募集してます。

石橋
石橋

ご連絡いただいた内容は、記事のテーマにしたり、僕が直接返信したりします。

 

というのも、このサイトや僕自身が、今後もっと、サックス吹きの皆さんの参考になるように成長していきたいからです。

(まだ文章も下手だし、記事も全然少ないけど。)

 

なので、相談や質問がある方は、気楽にご連絡下さい。

 

質問や相談の内容は、この下のコメント欄か、僕のSNSにご連絡ください。

やってます。

 

お待ちしております!

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
石橋弘旭
石橋弘旭
サックス講師
サックスを13歳から始める。 千葉県習志野高校吹奏楽部で、サックスや吹奏楽の魅力に魅かれ、国立音楽大学、および尚美ミュージックカレッジディプロマ科に進学&卒業。 サックスを雲井雅人、下地啓二、林田和之、西尾貴浩(敬称略)に習う。 現在は「島村楽器」のサックス講師として、毎週約30人の生徒にサックスを教えている。 趣味は散歩とゲーム。
記事URLをコピーしました