全ての記事

【基本】サックスの「タンギング」の練習方法。練習のやり方。

石橋 弘旭

こんにちは。

サックス講師の石橋弘旭(ひろき)と申します。

石橋弘旭
石橋弘旭
サックス講師
Profile
サックスを13歳から始める。 千葉県習志野高校吹奏楽部で、サックスや吹奏楽の魅力に魅かれ、国立音楽大学、および尚美ミュージックカレッジディプロマ科に進学&卒業。 サックスを雲井雅人、下地啓二、林田和之、西尾貴浩(敬称略)に習う。 現在は「島村楽器」のサックス講師として、毎週約30人の生徒にサックスを教えている。 趣味は散歩とゲーム。

 

今回は、サックスの基本テクニックである「タンギング」の練習方法について書いていきます。

 

(タンギングの”やり方”については、以下の記事で解説してます↓)

【サックス初心者向け】タンギングについて解説。「タンギングとは」
【サックス初心者向け】タンギングについて解説。「タンギングとは」

 

  • タンギングがもっとうまくなりたい!
  • 早く、綺麗にタンギングができるようになりたい!

という方、是非参考に見ていってください。

スポンサーリンク

【基本】サックスの「タンギング」の練習方法。練習のやり方。

メトロノームに合わせてタンギングをする。

タンギング練習のやり方はシンプルです。

 

メトロノームをつけて、「カチッ」という音に合わせてタンギングをするだけです。

ドードードードー♪

(カチッ.カチッ.カチッ.カチッ.)

 

最初は好きな音で、ゆっくりのテンポから。

 

慣れてきたらいろいろな音で、だんだんテンポを上げていくのが良いでしょう。

石橋
石橋

シンプルな方法ですが、タンギングをコントロールするための大切な練習です。

 

もっと慣れてきたら、8部音符や16部音符でタンギングする。

タンギングにもっと慣れてきたら、

8部音符や16部音符でタンギング練習をしましょう。

 

タンギングのコツ。

もしタンギングが上手くできないor綺麗にできない。

 

という場合は、以下の記事を参考にしてみてください↓

【基本】サックスの「タンギング」の練習方法。練習のやり方。
【基本】サックスの「タンギング」の練習方法。練習のやり方。

 

注意:タンギングは「筋トレ」ではない。

サックスのタンギングの練習で気をつけることは、「筋トレ」のように練習しないことです。

 

”筋トレのように”というのは、

  • ただ回数をこなす
  • ひたすら早く舌を動かす
  • タンギングばかり練習する

このような練習の仕方のことです。

 

というのも、タンギングは「筋トレ」のように、やればやるほど成長するものではないからです。

 

タンギングの質を上げるために大切なこと。

タンギングの質を上げるためには、

舌の動かし方の他に、

  • マウスピースの咥え方
  • 息の流し方
  • 音の出し方

などなど。

 

いろいろな面を改善していかないと、タンギングの質は上がりません。

 

なので、回数をこなすだけのような練習をするのではなく、根本的な奏法を見直したり、体の使い方についても試行錯誤するように心がけましょう。

 

まとめ:タンギング練習のやり方。

今回は、初心者向けにタンギング練習のやり方を書いてみました。

 

改めて内容をまとめるとこちらです↓

  • メトロノームに合わせてタンギングする。
  • 慣れてきたらテンポを上げる。
  • 練習しながら、奏法の改善や試行を繰り返す。

こんな感じです。

 

じつは、練習方法はとてもシンプルです。

 

「メトロノームに合わせて、タンギングをする」

これを練習すれば、ある程度のレベルまではすぐに上達します。

 

それ以降は、奏法の反省や改善を繰り返して、少しずつ質を上げるように練習していきましょう。

 

今回は以上です。

 

お知らせ!
当ブログでは、サックスに関する相談や質問を募集してます。

「先生に聞きたいけど、聞ける人がいないな~」

「サックスの○○について、もっと知りたいな」

「サックスの○○について、今すごく悩んでます!」

などなど。

 

サックスのことで聞きたいこと、相談したいこと、お悩みなどを、随時募集してます。

石橋
石橋

ご連絡いただいた内容は、記事のテーマにしたり、僕が直接返信したりします。

 

というのも、このサイトや僕自身が、今後もっと、サックス吹きの皆さんの参考になるように成長していきたいからです。

(まだ文章も下手だし、記事も全然少ないけど。)

 

なので、相談や質問がある方は、気楽にご連絡下さい。

 

質問や相談の内容は、この下のコメント欄か、僕のSNSにご連絡ください。

やってます。

 

お待ちしております!

スポンサーリンク
ABOUT ME
石橋弘旭
石橋弘旭
サックス講師
サックスを13歳から始める。 千葉県習志野高校吹奏楽部で、サックスや吹奏楽の魅力に魅かれ、国立音楽大学、および尚美ミュージックカレッジディプロマ科に進学&卒業。 サックスを雲井雅人、下地啓二、林田和之、西尾貴浩(敬称略)に習う。 現在は「島村楽器」のサックス講師として、毎週約30人の生徒にサックスを教えている。 趣味は散歩とゲーム。
記事URLをコピーしました