全ての記事

【初心者向け】サックスの「ドレミファソラシド」の指の押さえ方。(写真付き)

石橋 弘旭

サックスの「ドレミファソラシド」の指って、どうやって押さえるの?

こちらの疑問にお答えしていきます。

こんにちは。

サックス講師の石橋と申します。

石橋弘旭
石橋弘旭
サックス講師
Profile
サックスを13歳から始める。 千葉県習志野高校吹奏楽部で、サックスや吹奏楽の魅力に魅かれ、国立音楽大学、および尚美ミュージックカレッジディプロマ科に進学&卒業。 サックスを雲井雅人、下地啓二、林田和之、西尾貴浩(敬称略)に習う。 現在は「島村楽器」のサックス講師として、毎週約30人の生徒にサックスを教えている。 趣味は散歩とゲーム。

今回は、サックスの「ドレミファソラシド」の指の押さえ方を写真付きで解説していきます。

 

サックスを始めたばかりの方で、運指がまだわからない方は、是非参考に見ていってください。

スポンサーリンク

【初心者向け】サックスの「ドレミファソラシド」の指の押さえ方。

早速「ドレミファソラシド」の押さえ方を書いていきますが、

指の簡単さ、音の出しやすさから考慮して、

「ドシラソファミレド」の順で書いていきます。

 

「ド」の指

左手の中指で、上から3つめの丸いボタンを押します。

これが、サックスの「ド」の運指です。

(アルトは実音E♭、テナーは実音B♭)

「シ」の指

左手の人差し指で、上から1つ目の丸いボタンを押します。

これが、サックスの「シ」の指です。

「ラ」の指

左手の人差し指と中指で、上から1つ目と3つ目の丸いボタンを押さえます。

これが、「ラ」の指です。

「ソ」の指

左手の人差し指・中指・薬指で、

上から1・3・4つ目の丸いボタンを押さえます。

これが「ソ」の指です。

「ファ」の指

左手は「ソ」の指にしたまま、

右手の人差し指で、上から5つ目の丸いボタンを押さえます。

これが「ファ」の運指です。

 

「ミ」の指

左手は「ソ」の指にしたまま、

右手の人差し指と中指で、上から5つ目と6つ目の丸いボタンを押さえます。

これが「ミ」の運指です。

 

「レ」の指

左手は「ソ」の指にしたまま、

右手の人差し指・中指・薬指で、上から5・6・7つ目の丸いボタンを押さえます。

これが「レ」の運指です。

 

低い「ド」の指

一つ前の「レ」の指にしたまま、

右手の小指で、1番下にあるボタンを押さえます。

これが、低い「ド」の指です。

 

注意点としては、

右手の小指の部分には2つボタンがありますが、上のキーを押さないように注意してください。

必ず1番の下のキーを押さえるように注意です。

 

低い音は、口を少し緩めると出やすい。

ファ・ミ・レ・ドあたりの低い音は、初心者の場合、高い音にひっくり返りやすいです。

 

そんなときは、マウスピースを少しゆるく咥えて息を吹き込むと、出しやすくなります。

石橋
石橋

サックスは正しい運指でも、同時にマウスピースを咥える力を調節しないと、正しい音程が鳴りません。

 

基本的には、

  • 低い音を出すときは少しゆるく
  • 高い音を出すときは少し締めて

このような口の締め具合の微調整が必要です。

 

「オクターブキー」も覚えよう。

サックスを構えた時に、左手の親指の部分にあるキーのことを「オクターブキー」と言います。

この「オクターブキー」を押しながら、「ドレミファソラシド」を吹くと、

全ての音が1オクターブ高く出ます。

 

「ドレミファソラシド」を覚えるついでに、「オクターブキー」も覚えてしまいましょう。

 

まとめ

今回は、写真付きでサックスの「ドレミファソラシド」の指の押さえ方を書いてみました。

 

今回はアルトサックスの写真で説明しましたが、ソプラノからバリトンまで指は一緒です。

石橋
石橋

他の大きさのサックスを持ってる方も、参考にしてみてください。

 

また、今回は♯や♭などの半音の運指や、最低音、最高音についての指は、初心者向けの記事のため省略しました。

 

これに関しては、また別の記事で、もっと詳しい運指の解説をしたいと思います。

 

ひとまず、今回はここまでです。

石橋
石橋

まずは「ドレミファソラシド」をマスターして、簡単な曲に挑戦してみてください。

終わり。

 

 

お知らせ!
当ブログでは、サックスに関する相談や質問を募集してます。

「先生に聞きたいけど、聞ける人がいないな~」

「サックスの○○について、もっと知りたいな」

「サックスの○○について、今すごく悩んでます!」

などなど。

 

サックスのことで聞きたいこと、相談したいこと、お悩みなどを、随時募集してます。

石橋
石橋

ご連絡いただいた内容は、記事のテーマにしたり、僕が直接返信したりします。

 

というのも、このサイトや僕自身が、今後もっと、サックス吹きの皆さんの参考になるように成長していきたいからです。

(まだ文章も下手だし、記事も全然少ないけど。)

 

なので、相談や質問がある方は、気楽にご連絡下さい。

 

質問や相談の内容は、この下のコメント欄か、僕のSNSにご連絡ください。

やってます。

 

お待ちしております!

スポンサーリンク
ABOUT ME
石橋弘旭
石橋弘旭
サックス講師
サックスを13歳から始める。 千葉県習志野高校吹奏楽部で、サックスや吹奏楽の魅力に魅かれ、国立音楽大学、および尚美ミュージックカレッジディプロマ科に進学&卒業。 サックスを雲井雅人、下地啓二、林田和之、西尾貴浩(敬称略)に習う。 現在は「島村楽器」のサックス講師として、毎週約30人の生徒にサックスを教えている。 趣味は散歩とゲーム。
記事URLをコピーしました