全ての記事

【サックス】初心者が練習するべきこと。基礎練習を紹介。

石橋 弘旭

サックス始めたんだけど、、

  • 初心者って何から練習すればいいの?
  • どんな練習が効果的なの?

こちらの疑問にお答えします。

こんにちは。

サックス講師の石橋と申します。

石橋弘旭
石橋弘旭
サックス講師
Profile
サックスを13歳から始める。 千葉県習志野高校吹奏楽部で、サックスや吹奏楽の魅力に魅かれ、国立音楽大学、および尚美ミュージックカレッジディプロマ科に進学&卒業。 サックスを雲井雅人、下地啓二、林田和之、西尾貴浩(敬称略)に習う。 現在は「島村楽器」のサックス講師として、毎週約30人の生徒にサックスを教えている。 趣味は散歩とゲーム。

今日は、「サックス初心者がやるべき練習」を紹介していきます。

 

サックスを始めたばかりで、何から練習すればいいのかわからない人、

是非参考に見ていってください。

 

スポンサーリンク

サックス初心者が練習するべきこと。

まず、サックスを始めたばかりの人が練習するべきことは4つです↓

  • ロングトーン
  • 音階練習
  • 練習曲
  • 簡単な曲

この4つの練習を続けることで、効率良く上達できます。

 

それぞれどんな練習で、

どんな効果があるのか、

解説していきます。

 

練習① ロングトーン

ロングトーンとは、1つの音をまっすぐ伸ばす練習です。

ドーーーーーー♪

 

「まっすぐ音を伸ばす」というシンプルな練習ですが、

音に安定感が生まれ、音色も綺麗になります。

 

やり方は簡単です↓

  1. メトロノームのテンポを60にセットして、
  2. 高い「ド」を8拍まっすぐ吹く。
  3. まっすぐ吹けたら、次は高い「シ」の音を8拍吹く。
  4. この流れで、高い「ラ」「ソ」「ファ」…低い「ド」まで一音ずつまっすぐ吹く。

それぞれ1音ずつ、8拍吹くだけのシンプルな練習です。

 

ですが、初心者の人は意外と音が震えてしまいがちです。

 

音が震えないよう、

まっすぐ同じ音量で8拍吹けるように心がけ、

ロングトーン練習をしましょう。

あわせて読みたい
【サックス初心者向け】ロングトーン練習のやり方。
【サックス初心者向け】ロングトーン練習のやり方。

 

練習② 音階練習(スケール)

音階練習とは、「ドレミファソラシド」の音階を吹く練習のことです。

ドレミファソラシドーー♪

ドシラソファミレドーー♪

 

音階練習をすることで、

指が早く回るようになり、

譜面を読むのも早くなります。

 

音階練習のやり方としては、市販の「スケールブック」を使って行います。

いろいろなスケールブックがありますが、初心者の人はこれがおすすめです↓

(安くて見やすいし、音階の量もたくさん書いてある)

 

まずスケールブックを見て、「長音階」と「和声短音階」を覚えることから始めましょう。

 

全部で24種類の音階がありますが、

吹けるようになるにつれて、どんどん指が早くスムーズに動くようになります。

 

毎日1つずつ、少しずつ、

音階も練習していきましょう。

 

練習③ 練習曲

練習曲というのは、その名の通り、、

練習のための曲です!

 

サックスの苦手な動きが、わざと多く含んである曲になります。

練習曲に取り組むことで、基礎の向上や、楽譜を読む力(初見力)が身に付きます。

 

初心者におすすめの練習曲はこちらです↓

(練習曲のド定番。少しずつ難しくなっていくから、初心者でも取り組みやすい)

 

楽譜を読む力を鍛えるためにも、練習曲も少しずつ取り組んでいきましょう。

 

練習④ 簡単な曲

最後の練習は、簡単な曲です。

 

基礎を練習するのも大切ですが、

実際に曲を吹いた方が、実践的なテクニックを実感できます。

 

初心者におすすめなのはこちらの曲です↓

  • アメイジンググレイス
  • 星に願いを
  • オーラリー

この3つの曲は、テンポがゆっくりで、音の数も少ないなので、

初心者でもチャレンジしやすいと思います。

あわせて読みたい
【一部楽譜あり】サックス初心者でも吹きやすい曲・曲集を紹介。
【一部楽譜あり】サックス初心者でも吹きやすい曲・曲集を紹介。

音を出すことに慣れてきたら、どんどん曲にチャレンジしていくのがおすすめです。

 

まとめ

サックス始めたんだけど、、

  • 初心者って何から練習すればいいの?
  • どんな練習が効果的なの?

今回はこちらの疑問に沿って答えてみました。

 

改めてまとめておくと、サックス初心者が練習するべきことは4つです↓

  • ロングトーン
  • 音階練習
  • 練習曲
  • 簡単な曲

この4つ。

石橋
石橋

シンプルな練習ですが、コツコツと続けて少しずつ上達していきましょう。

 

今回は以上です。

 

お知らせ!
当ブログでは、サックスに関する相談や質問を募集してます。

「先生に聞きたいけど、聞ける人がいないな~」

「サックスの○○について、もっと知りたいな」

「サックスの○○について、今すごく悩んでます!」

などなど。

 

サックスのことで聞きたいこと、相談したいこと、お悩みなどを、随時募集してます。

石橋
石橋

ご連絡いただいた内容は、記事のテーマにしたり、僕が直接返信したりします。

 

というのも、このサイトや僕自身が、今後もっと、サックス吹きの皆さんの参考になるように成長していきたいからです。

(まだ文章も下手だし、記事も全然少ないけど。)

 

なので、相談や質問がある方は、気楽にご連絡下さい。

 

質問や相談の内容は、この下のコメント欄か、僕のSNSにご連絡ください。

やってます。

 

お待ちしております!

スポンサーリンク
ABOUT ME
石橋弘旭
石橋弘旭
サックス講師
サックスを13歳から始める。 千葉県習志野高校吹奏楽部で、サックスや吹奏楽の魅力に魅かれ、国立音楽大学、および尚美ミュージックカレッジディプロマ科に進学&卒業。 サックスを雲井雅人、下地啓二、林田和之、西尾貴浩(敬称略)に習う。 現在は「島村楽器」のサックス講師として、毎週約30人の生徒にサックスを教えている。 趣味は散歩とゲーム。
記事URLをコピーしました